出産について

スポンサードリンク
助産師と医師の役割の違いや、麻酔分娩、帝王切開など出産について知っておきたいことをまとめています。参考にしてみてください。

出産についてについて妊娠から出産まで運営チームからのお知らせ

出産についての疑問を事前に解消しておくことで、気持ちに余裕を持ってお産に臨めます。
助産婦と医師の違いとは?助産婦にしかできないことは?
助産婦と医師の違いとは?助産婦にしかできないことは? よくごっちゃにされますが、助産婦と医師は別物です。助産婦と医師は兼ねることもできます。が、助産婦は基本的に最後まで順調に出産するまで妊婦さんのそばに寄り添い、赤ちゃんを取り上げるのも助産婦の仕事です。一方
理想的な出産(出産場所)は?子供のための出産とは?
理想的な出産(出産場所)は?子供のための出産とは? 『自分らしいお産』や『自然なお産』という言葉を最近よく目にします。確かにこの2つは出産においてもっとも大事なことですが、自分らしいお産を行うためにはどのようなことを行うべきか、その点が抜けているといくら安全
立ち合い出産とラマーズ法について(立ち合いお産のメリットデメリット)
立ち合い出産とラマーズ法について(立ち合いお産のメリットデメリット) 立会お産というと、日本の場合『男は出てって、お湯もっと沸かして!』と産婆さんにはっぱをかけられ、旦那さんがあくせくしている間にフスマの向こうから赤ちゃんの元気な泣き声が??この一部分だけで
助産婦や医師の技術でお産に影響する?安産や産むときのコツなどについて
助産婦や医師の技術でお産に影響する?安産や産むときのコツなどについて 妊娠や出産はみんながみんな順調なわけではありません。短い時間で生まれる安産があれば、その逆である難産。時には予定より早く生まれる早産と千差万別。数回いきんだら生まれたという人もいれば、何十
出産(海外出産)について陣痛や出産時の麻酔などについて
出産(海外出産)について陣痛や出産時の麻酔などについて 出産とは、女性にとって人生の一大事といえる出来事です。肉体的にも精神的にも苦痛を負いながらお腹の子を養い、産後は子育てに大きな負担と、消えることなく続いていきます。これが初産ともなれば、その不安はさぞか
麻酔分娩の方法メリットやデメリット母体や子供への影響について
麻酔分娩の方法メリットやデメリット母体や子供への影響について お産とは『とにかく痛い』というイメージがありますよね。すでに産んだことがある人に言われたり、この本をここまで見た人は特にそう思ってしまった人。結構いるのではないかと思います。お産の痛みで死ぬという
帝王切開について母子ともに安全なお産とは?お母さんの体のことを考えたお産
帝王切開について母子ともに安全なお産とは?お母さんの体のことを考えたお産 私が理想とする出産は『母子ともに安全』『自分の身体能力を最大限活かす』『体へのダメージは少なく』そして『自分と家族にとっていい思い出になる出産』という5つから成り立っています。その中で
陣痛が遅い予定日が過ぎているのに陣痛が来ない理由と陣痛はなぜ起こる?
陣痛が遅い予定日が過ぎているのに陣痛が来ない理由と陣痛はなぜ起こる? 破水したのに陣痛が来ない。予定日が過ぎてるのに生まれる気配がない。陣痛中なのに赤ちゃんが降りてこない時や、お産の進みがゆっくりな場合など、お産というのは常にトラブルと共にあります。 このよ